メンズファッション

メンズファッションの着こなしをアドバイスします。

 ドクター紹介 

イタリアメンズファッションに拘り、清潔感・好感度をモットーに『イケオジ』を名古屋に増したいと思っています。 20年以上の名古屋市久屋丸の内でセレクトショップ運営継続中す。 メンズの30-50代に向けてオススメアイテムやトレンドアイテムを記事にして発信しています。 質問お気軽にお問い合わせください。

ドクター:Osamu

ドクターへの相談は下記のコメント欄もしくはLINE公式アカウントからご入力下さい。

 2021.4.27 「ストライプシャツ」

メンズファッション 加藤です。こんにちは、メンズファッション 加藤です。
もうすぐ5月になります。 ジャケットを着る機会が徐々に少なくなってきます。
ジャケットを脱ぐと無地シャツでは寂しい感じがしますね。
織柄、ストライプやチェックを取り入れて頂ければ、ネクタイも外せますし、一枚で様になります。
今回ストライプシャツにフォーカスしてみます。
ストライプの柄は、様々でラインが細い線のと太い線があります。
一番オススメは、襟が小さめもしくは、ホリゾンタル(ポロ襟のような)の白地Xネイビーストライプで、やや細めのストライプです。
ジャケット有り無しでもネクタイ有りでも無しでも合わせやすくまとまります。
画像を参考にしてみてください。
最近のリモートが多い方に、印象アップを図りましょう。
清潔感、好感度が上がると思います。
縦縞は顔が、キリッとして少し男前に映ると思います。
縦縞で体のラインを、スマートに見せてくれます。
自分にあったストライプの太さを作ると早く着こなせると思います。
ストライプ柄を取り入れて頂ければ、コーディネイトの幅が広がると思いますので、一度試してみてください。
ストライプ柄は、フォーマルっぽい印象がありますが、初期はアメリカの自由の象徴を意味し横縞が多く使われ、フランスでマリンルックの柄として使われています。
カジュアル使いからドレッシーまで幅広く使われています。
ストライプ柄は、シャツに限らずジャケット、パンツに多く使われています。
ストライプ柄で自己流のお洒落を見つけると楽しくなります。
では、次回またよろしくお願いします。

 2021.4.14 「白パンコーディネート」

メンズファッション 加藤です。
ゴルフはしていませんが、大変素晴らしい出来事がありました。
ご存知かと思われますが、世界四大ゴルフトーナメント大会マスターズに日本人初優勝された松山英樹選手おめでとうございます。
さて、春夏これからオススメしたい白パンツです。
白パンツは、清潔感、好感度どちらも表現できるアイテムです。
見た目にスッキリして見えておしゃれに見えます。
白パンツを履くだけで今までのイメージを変えられます。
誰が履いてもサマになります。
身長の低い方に背が大きく見えるのでオススメです。
清潔感という点で、トップスを簡潔にまとめるとカッコ良く決まります。
下記画像を参考に自分にあったファッション、色など得意なパターンを作ると楽に仕上がります。
例えば、紺ブレに白パン、白ポロか白Tシャツでワンコーデできます。
ぜひ、試し下さい。

 2021.4.2 「ポロシャツコーディネート」

メンズファッション担当の加藤です。
4月に入りました。
暖かいですね。暑いですね。
徐々に葉桜になって着ていますが、コロナ禍の花見はいつもと違うように終わっていくのが少し寂しく思いました。
これから初夏を迎えるにあたってビジネススタイルが以前よりリラックスしてきています。
ゴールデンウィークを境にスーツ、ジャケットにポロシャツを取り入れてみませんか。
今やゴルフ、テニスだけのアイテムではありません。
ポロシャツは高い機能性・快適性があったりクールビズに対応できるフォーマルさも兼ね備えています。
poloの起源は、チベット語puluからできた言葉です。
以前オリンピックの競技のポロ競技(馬に乗ってやるグランドホッケー)は歴史のあるイギリス発祥のスポーツでした。
ちなみに「鹿の子」は日本独自の呼び方(海外では「ピケ」)で、伝統染め技法である「鹿の子絞り」に模様が似ていることから名付けられたそうです。
現在、ポロシャツの素材は鹿の子以外にニット、カットソーと幅広がっています。
オシャレに着るならニット素材です。
スーツ、ジャケットに合わせれば、オシャレに見えてきます。
下の画像は、着こなし例です。
今年の夏スタイルに、ポロシャツを取り入れましょう。
よろしくお願いします。