メンズドレスファッション

スーツジャケット中心のスタイルです。

 ドクター挨拶 

皆さん、こんにちは。メンズドレスファッションを担当しております。
私は服装で自分の印象を最大化するにはスーツが一番だと思いますコロナ禍でスーツを着る機会は減ってきているかと思いますが、スーツやそれに順じた品のあるスタイルを提案したいと思っています。

ドクター:KOIKE

ドクターへの相談は下記のコメント欄もしくはLINE公式アカウントからご入力下さい。

 2021.5.14 【ドクターのおすすめショップ】

こんにちは!

メンズドレスファッションドクターの小池です!

本日は【ドクターのおすすめショップ】をご紹介します!
私はrt銀座店がオススメです。
https://www.ragtag.jp/real-store/0000000009...
【オススメする理由】
・PT01、ジョンスメドレー といったヨーロッパのインポートもの古着屋なのですが、手頃な価格で買えるから。
・VMD(Visual Marchandising)がしっかりしていて店の雰囲気が良いから。
昨日もこちらでドレイクスというイギリスブランドのネクタイを購入しました!
購入したネクタイのスタイリング写真を掲載します!
東京近辺にお住まいの方は是非ご覧下さい!

 2021.5.1 【この時期オススメアイテム、バスクシャツ】

皆さん、おはようございます。
メンズドレスファッションドクターの小池です。
この春の時期にオススメのアイテムはバスクシャツです。
バスクシャツルーツは、20世紀初頭、船乗りがワークウェアとして好んで着用し、その後フランス海軍のユニホームとして納品されていたものだそうです。
パブロ・ピカソやヘミングウェイも好んで着ていたのは有名な話です。
特徴はこの横に大きく開いたネックでして、海へ落ちたときにすばやく脱ぎやすいことから生まれたディテールになります。
このディテールが結構良いんですよね。
ホワイトデニムや軍パンと合わせると良いのかなと思います。
それでは本日も頑張りましょう!

 2021.4.16 「第一印象を上げるとっておきの方法、常に〇〇を着ましょう!」

【第一印象を上げるとっておきの方法、常に〇〇を着ましょう!】
皆さん、こんにちは。加藤さんも触れておりましたが、松山英樹選手のマスターズ優勝は私もとても嬉しいです。最近はずっと松山選手のマスターズでのプレーをYouTubeで見ています(笑)
さて、第一印象を上げるとっておきの方法ですが、オンラインのミーティング時でもどんな時でも、常にスーツを着ることをオススメします。
男性であれば日常着としてはスーツが一番カッチリ見える服装です。
スキー場で白いニット帽を被り、パステルカラーのスキーウェアを着ている女性がカワイく見えるのと同様の効果がスーツにもあると思います
更にコロナでカジュアル化の傾向になって来ている今、スーツを着れば他者との差別化にもなります。
実例でご紹介します。こちらがスーツの着画です。これを見て皆さんはどう思いますか?
サングラスをしているので、とっつきにくい感じも出ていると思いますが、もしこれでこの人の目はどうなってるのかな?この人って一体どんな暮らしをしてるんだろうか?等少しでも興味を思って貰えたら、第一印象としては成功です。
この写真において興味を持ってもらう要因としてはやはりスーツだと思いますし、スーツは男性を格上げする要素があると思います。
是非スーツを着て最高の自分を演出し、ご自身のビジネスに邁進しましょう!
小池
インスタフォロワー数が3200人を越えて参りました。宜しければこちらもフォローお願いします。
https://www.instagram.com/hiroyuki_koike_1980/

 2021.4.3 第一印象をあげるとっておきの方法は〇〇!

【第一印象をあげるとっておきの方法は〇〇!】
皆さん、こんにちは。
メンズドレスファッションドクターの小池と申します。
私は第一印象を上げるとっておきの方法は笑顔!だと思います。洋服はあくまでもそれに付随するものなので、とっておきにはならないかと思いました
コロナ禍でビデオ会議をされる方も多くなったかと思いますが、ビデオ会議の際はバストアップしか見えません。
これによって対面で会うよりも、自分の雰囲気を相手に与えることが難しくなりました。
そうなると、やはり顔の表情で印象を良くすることが必要ですが、それには笑顔が一番だと思います。
私は仕事で先日顧客へのプレゼンテーションがあり、その練習を社内メンバーと行いました。
コロナ禍の状況なので、プレゼンもビデオ会議で行います。
その際メンバーから「小池さんちょっと表情固いですね。」と言われました。
そこで何とかしてこのディールを決めたいと思った私は、笑顔をうまく作る方法として考えたのがコチラです。
写真に示した様に、子供の写真をパソコンのカメラの裏に置く、というものです。
実際にこの方法で本番のプレゼンを行い、ちょっとしたスキマ時間に子供の顔を見る様にして、意識的に笑顔を作る様にしました。
後で営業担当から聞いた話では、笑顔の甲斐もあって、顧客の私への印象は良かったそうです。結果として、そのディールを決めることが出来ました。
こちら皆さまのご参考になれば幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
小池

OTOGAKU

何でもお気軽にご相談ください。
© C.I Inc